• 薬剤師転職サイト.net

ドラッグストアで働く薬剤師の転職理由とは?

転職理由

ドラッグストアは、薬剤師の転職先として有望なところですが、ドラッグストアの仕事から他の分野へ移りたいと思われている方も、最近は多いようです。


その一番の理由は、仕事が忙しすぎるということです。


ドラッグストアで働いた場合、薬剤師本来の仕事以外に、店舗の管理、人事、経営といったさまざまな仕事を、自分一人で背負わなければなりません。


勤務時間も非常に長く、夜中まで働かなければならない日もあります。


ドラッグストアの高年収は魅力的ですが、体を壊してまで仕事をすることに疑問を感じることもあるでしょう。


ドラッグストアから他の分野に転職することは、比較的容易です。


ドラッグストアで働いた経験は高く評価され、転職先でも歓迎されることが多いのです。


人事や管理を経験したことで、薬剤師の仕事以外の経験も豊富と見なされ、普通の薬剤師よりは一回り大きな存在として、認められるようになります。


ただしほかの分野に移った場合は、年収が下がってしまうことは避けられません。


特にドラッグストアの店長などをされていた方の場合は、大幅ダウンになってしまう可能性もあります。


ドラッグストアの仕事から他の薬剤師の仕事に移るときには、有名な薬剤師の転職サイトを利用されることをお勧めしますこういったサイトは、こだわりの条件で仕事を探せるというメリットがあるのです。


勤務時間が規則的、土・日が休みという条件を決めて、検索すればそれに合う転職先の候補が見つかります。


転職サイトは完全無料で利用できます。




最新の記事