• 薬剤師転職サイト.net

薬剤師の転職動向

薬剤師の転職

薬学部新設ラッシュ・6年制の導入など薬剤師を取り巻く環境が変化してきています。
薬剤師の人数は10年前と比較して約6万人増加しているようです。
転職の現場では、今のところ余剰感はなくまだまだ売り手市場なようです。


【転職市場】


採用者が求めている人材は、経験があることはもちろんの事、コミニケーション能力・協調性などの人柄が重要視されているそうです。

そのため、面接に力を入れている企業が増えてきています。

高収入・高待遇での転職を成功させるためには、これまでの経歴や次の仕事で活かせることなどをしっかりと伝える事ができるように、自分をプレゼンテーションする能力と面接対策が必要となってきます。



【業態ごとの採用概況】


〈一般企業〉

求人数は少なく、不定期に採用が発生するという状況です。
この傾向はしばらく続くようなのですが、転職希望者からの人気が高く書類選考・面接通過のハードルも上がっています。


〈ドラッグストア〉

大手のドラッグストアなどの新規出店が続いているため、積極採用が継続しています。
優秀な人材確保のため、高時給・高待遇の求人が多くあります。
採用担当者が求めているのは『コミニケーション能力』の高い人材です。
面接対策をしっかりと行い、自分の考えなどをはっきりと伝える事ができるように準備しておきましょう。


〈調剤薬局〉

全体的な求人数は多い傾向ですが、主要都市周辺では比較的減少傾向にあるようです。
採用要件に調剤経験がある事が重視されるようになってきているようです。






同じカテゴリーの最新の記事