• 薬剤師転職サイト.net

薬剤師お役立ちコラム カテゴリ一覧

薬剤師なら実務経験がなくても取れる。転職に役立つ衛生管理者の資格をとる方法

1・衛生管理者になるためには 薬剤師資格を取得することで様々な医療関連機関で活躍することができます。 そしてそこでは調剤や医薬品の管理に携わります。 薬剤師が衛生管理者の資格を取得することで更に活躍の場を広げることができます。 衛生管理者とは、職種に関わりなく50人以上の従業員が働く職場では選任する義務が定められている資格職です。 第1種と第2種があり、第一種...


あなたは大丈夫?薬剤師がなりやすいうつ病の原因と対策方法

1・薬剤師がうつ病になる原因 現代病ともいわているうつ病ですが、薬剤師がなる可能性も高い傾向にあります。 どのような原因があるでしょうか。 薬剤師の約半数は調剤薬局で勤務しているという調査結果があります。 調剤薬局では毎日同じ調剤業務や薬歴管理などを行うことになります。 また調剤室という閉鎖的な環境で同じスタッフと勤務することがほとんどです。 そのため、...


グローバル化の波は薬剤師にも・身につけたい4つのスキル

1・薬剤師のグローバル化とは。 インターネットの普及に伴い、グローバル化の波は世界中に広がっています。 医療の世界にもその影響は及んでいます。 今後は薬剤師もグローバル化の影響を受けて変化すると考えられています。 例えば、ヨーロッパ諸国ではすでに人材の行き来が自由化する計画が進み、人材のグローバル化がアジア圏よりも一足先に進んでいます。 その点、医薬品のグロー...


薬剤師がゲートキーパーとしてできる事・ファーマシーの現状とは?

1・ポリファーマシーの現状。 健康に生活できるならばそれに越したことはありません。 しかし私たちは必ず病気になり老化していきます。 健康を維持するために薬の服用は誰にとっても必要不可欠です。 薬の本来の目的は、体に備わる免疫力を向上させて健康的な身体を回復させたり、体内に侵入しているウイルスなどを除去するためのものです。 しかし最近ではポリファーマシー(多剤服...


薬歴をSOAP形式で書く方法・困っている薬剤師は以外と多い!

1・SOAP形式とは。 薬剤師の業務内容で必ず行うべきことに、薬歴管理があります。 患者さんにどのような薬が処方されたか、患者さんの様子はどのような感じだったかなどのカルテのようなものです。 最近では、薬歴をsoap形式で記載することがどこの薬局、病院でも主流になってきています。 通常はパソコンなどに入っている電子薬歴のフォーマットをsoap形式に設定することで記載...


プライマリケア認定薬剤師の資格を取得する方法

1・プライマリケアとは。 最近、日本でもよく耳にするようになったプライマリケアですが、実際にはどのような医療のことを指して使われるのでしょうか。 わかりやすく言うと、患者さんの身近にあり、なんでも相談にのる総合的な医療の事です。 超高齢社会を迎えている日本では現在、そして将来的にはさらにプライマリケアが必要不可欠とされる見通しです。 薬剤師にもこの一端を担うことが期...


薬剤師の処方ミスはなぜおこる?原因と対策を再確認!

1・処方ミスが生じる原因とは。 健康を取り戻すために服用するはずの薬が処方を間違えると、逆に健康を害し、最悪の場合生命の危機にまでつながってしまいます。 そのため、薬剤師の仕事は決してミスが許されない仕事です。 しかし残念ながらミスは生じてしまい、時には患者さんが命を落としてしまうケースもあります。 なぜこのような処方ミスが生じてしまうのでしょうか。 最も多い...


長く働ける転職先を見つけるポイント

転職転職活動を始める前に、まずは自分に合った理想の働き方を考えてみましょう。 多くの方は同じ所で長く働ける環境を望んでいるのではないでしょうか? 長く働ける職場を見つけるためには、多くの薬剤師求人情報を収集する事が大切です。  いくつかチェックしておきたいポイントがありますので1つずつ確認していきましょう。 1.条件面 給与・賞与・休日・勤務時間・残業の有無・通勤時間...


薬剤師の平均年収

薬剤師とは専門家として処方箋に基づき医薬品を調剤したり、消費者に飲み方、安全上必要な提供を行ったりする者のことです。 〈薬剤師 収入結果〉 平成22年の薬剤師の平均月収は37万円そこから推定される推定年収(ボーナス込)は518万円平均時給は2,124円でした。 月収、時給ベースでも年収と推移を見せています。 勤務先ではドラッグストアが人気! 薬剤師の勤務先は大きく分け...